救助工作車
1、事業概要

本事業は、多様化・大規模化している災害に対応するため、消防活動能力の向上を目的として、東部消防署の救助工作車(平成1年11月配備)を更新したものです。
事業費については、施設整備事業債及び一般単独事業債を活用して導入しました。


長さ 高さ 車両総重量 総排気量 燃料
760cm 308cm 230cm 10,920kg 6.40L 軽油
製作:帝国繊維(株)
2、外観
側面
車体上部
前部
キャブ上部
後部

3、主要整備等について
救助資機材等
油圧救助器具一式
高圧噴霧消火装置
クレーン先端照明
(脱着式)
フレーム3本設定
フレーム2本設定
電動ウィンチ後部

赤色点滅灯及び照明関係
赤色点滅灯
1 キャブ上部
2 グリル内
3 バンパー内
4 バンパーサイド
5 車体側面及び後部
6 大光量照明装置
作業灯(白)
固定式:1基 脱着式:1基
周囲作業灯
7 側面及び後部

室内の状況
各種スイッチ
無線機 1 アナログ
2 デジタル
空気呼吸器・取付装置
後部座席内収納庫
住宅地図収納BOX
後部座席用
サイレンスイッチ・マイク

吾妻広域消防本部
  〒377-0801 群馬県吾妻郡東吾妻町大字原町35番地
  電話:0279-68-0119(代表:東部消防署通信室)  FAX:0279-68-5080